朝顔

いやあ、やっと梅雨が明けてきましたね。

これから本格的な夏です。

といっても梅雨明け前から日本中猛暑ですけど。

夏といえばやっぱり朝顔ですね。

我が家のベランダではつい先日の台風の影響の大雨の後から朝顔が咲きだしました。

花びらの小さめな水色や紫色の淡い色の朝顔です。

といっても、特に毎年朝顔を育てているわけではありません。

これはかれこれ10年以上前の話になりますが、以前住んでいた家の近くの鉄道わきの空き地に咲いていた朝顔の種を拾ってきて、ベランダの鉢植えにたまたまその種を蒔いたのが始まりです。

それが毎年勝手に大きくなって、花が咲いて実が生って、種がベランダ中に転がって、そのうちのいくつかがまた鉢植えの上に落ちて、翌年また勝手に花が咲いて実が生って、、、、

こんな感じで毎年毎年勝手に生えてきます。

でも不思議なのは、その年によって花が咲き始める時期がかなり違うんです。

早いときは今年みたいに7月中ごろから咲きますが、遅いときは八月中ごろと一か月以上も差があります。

そして、花の咲き続ける時期はほぼ同じで、約2か月から2カ月半です。

8月中ごろから咲き始めた場合は10月中ごろまで咲き続けます。

花にもそれなりの寿命があるんですね。

また、その年によって大量に花が咲く場合もあって、まあ、当然苗もたくさん生えてるんでしょうけど、一日で50以上も花が咲いて我が家の小さなベランダが朝顔で覆い尽くされる場合もあります。

残念ながら今年の出来はあまり良くなくて、毎日5つから10ぐらいしか咲いてませんが。

それでもやっぱり毎年楽しみです。





この記事へのコメント