雨の日が続いてますね。牛丼も値下げみたいです。

久しぶりの更新です。なかなか更新が進まずごめんなさいね。

でも、ホント、今年は雨が多いですね。熱帯夜や猛暑日に関するニュースもほんのひとときで、あとは雨や曇りの日が続き、夏らしい夏もなく終わってしまいましたね。

まあ、暑すぎる夏もごめんですが、冷夏も困り者です。

宮沢賢治の「雨にもマケズ」でしたっけ?

「日照りの時は涙を流し 寒さの夏はオロオロ歩き」、だったかなあ?

ネット繋いでるなら、すぐにググれよ!、ってな感じですが、

夏は暑すぎても寒すぎても、お百姓さん(昔は農業が日本の基本の仕事でしたね)には困ります。

米も野菜も不作になってしまいます。

ということは、スーパーなどでの野菜の値段も高くなります。

消費者の買い控えが始まります。

よって日本経済の循環がうまく回らなくなって、国内総生産だの、経済成長率の伸びが悪くなり、マイナス成長になりますね。

逆に、暑い夏だったならば、クーラーやビールや飲料水の売上も上がりますね。

だから、結構日本の気候や天気も経済に影響を与えているんですね。

で、夏に続いてこの秋も台風が来たりして、買い物にも出かけられなくなったりして、スーパーなどのお店の売上も落ちて、やっぱり日本経済に影響がありますね。

そんな中、ここ最近強気で値上げをしてきた大手牛丼チェーン店3社が逆に値下げをはじめましたね。

中には期間限定のチェーン店もありますが、今まで、牛丼並で300円代後半だったのが、昔の値段に近い300円前後になる見込みです。

私も、牛丼並で400円近いのは、やはり高いなあって思って牛丼屋に行く回数が以前より減りました。

そんな感じで牛丼チェーン店の各社の客単価は上がっても売り上げ高は減ったみたいです。

それで、今回の値下げに各社踏み切ったようです。

でも、庶民には朗報ですね。




この記事へのコメント