SSDをネットでポチリ

1446342789430.jpg
いやあ、なんですねえ。この頃はSSDがかなり安くなってきましたね。1万円以下で256Gぐらいの物が買えるようになりました。

最近は円安で輸入物がなんでも高くなりましたが、それでも1万円以下ならお買い得です。SSDの出だしの頃は円高の世の中でも32Gで1万円ぐらいしていましたし、転送速度もHDDと大差なく、使っているとPCがハングアップする「プチフリ現象」なんかもあってまともに使えるような代物じゃなかったですね。あ、そうそう、これです。
1446345140373.jpg
このころのやつは容量も小さいので容量を稼ぐためと、プチフリ回避のために、2台づつRAID構成にして使っていましたが、OSもWindowsXPからWindows10になった今では、この容量ではちょっと使い道にも困ります。

ところが最近のSSDは容量もそこそこ増えて転送速度も鬼のように速くなって、プチフリもなくなり寿命もHDD並に3年以上は大丈夫みたいで、このADATA製のSSDみたいに3年ぐらいの保証を謳っているメーカーが多いです。ので、わざわざRAIDにしなくても単品で使えます。またこれぐらいの容量があれば普通はOS入れてソフトもそこそこ入れても容量不足にならないレベルです。

で、某カードのキャンペーンの期間限定ポイントがあったため、それに若干金額を足してネットでポチリました。

このADATAは台湾のメーカーで、人によって好き嫌いの別れるメーカーですが、以前PCメモリーを買って、保証期間内に故障をした時にすんなり交換してもらえたので、自分的にはそのあたりの安心感で結構買っています。

で、新しいSSDが届いたので、早速PCを組み換えました。このネットショッピング&ブログ&メール専用パソコンをHDDから余っていた64G×2台のSSDのRAID構成にしました。まあ、128Gあればアプリケーションソフトも大して入れてないのでこれで充分です。

この記事へのコメント