ヤフオクでジャンクHDD買ってみた。(その3)

ええ、そうなんですよね。

またまたジャンクHDDをヤフオクで買ったんです。まずはこれ。
1449400016685.jpg
2.5インチ3台まとめて手数料、郵送料込みの3904円だったもののうち1台です。これらは、CrystalDiskInfoなどのデータは載せていなくて、本体写真の他には、注意書きに「CrystalDiskInfoで注意となっています」とだけありました。正確な情報が載せられないこの手のやつはかなりゴミに近いHDDが多いです。親切な売り主はフォーマット出来ないとかもう少し詳しい情報載せてますからね。で、早速自分でデータ採集。これです。
Ashampoo_Snap_2015.11.23_11h57m37s_002_.png
C5代替処理保留中のセクタ=5なので、そこそこいい線行っています。修復なるか?

ところが、クイックフォーマットは出来ましたが、通常フォーマットもローレベルフォーマットもその他の修復ツールも途中で「DiskFailure」になって強制終了。で、再度CrystalDiskInfoの値を見てみると。
Ashampoo_Snap_2015.12.06_19h59m56s_001_.png
さらに状況が悪化しています。修理するつもりがますます悪化する場合、これは明らかに磁力の低下とかいうレベルの問題じゃなくて、明らかにHDDに傷がついていてそれが広がっています。傷口広げてしまったんですね。こういう場合はもう何もせずそっとしてあげたほうがいいですね。ちなみにHDTuneでディスクの表面を見てみると、
HDTune_Error_Scan_WDC_WD3200BEVS-16VAT0.png
途中に赤い色の破損箇所があります。HDtuneのクイックスキャンで異常が発見される場合ははっきり言ってその部分はもう使えません。で、ちょっと前にお話した方法で、正常な部分だけパーティションを作って使用します。

ま、250Gぐらいは使えるので、250GのHDDを買ったと思えばま、いいか! ってな感じですね。

では、またです。

この記事へのコメント