DSLRカメラケージ最安値?

1451624370635.jpg
ええ、そうなんですよ。

カメラケージがかなり安かったので買いました。多分この手のでは最安値じゃないでしょうか? 有名メーカーのコピー商品でしょうか? 一般的な値段の約10分の1の8000円程です。それも、ロッド(ケージの下の2本の長い棒です)もついています。

ちなみにカメラケージとは、カメラを保護するためのカゴですね。そのままカメラを三脚に取り付けてもいいんですが、最近の動画対応のカメラだと、音声機器やちょい大きめなディスプレイや、更にやたら大きな望遠レンズなんか取り付けた日にゃあ、カメラの三脚接続部分がその重さに耐え切れなくなって壊れて落っこちてしまいますよ、奥さん! なんてことにならないためにもこれさえあれば大丈夫! ってなカメラ保護用のカゴなんですね。

取り付けたカメラはPanasonic LUMIXのGH1です。

まあ、一般的なDSLR(一眼カメラ)用なのでLUMIXも取り付けられることは間違いないのですが、いろいろ問題点はあります。

最初にきちんとセッティングしてからカメラを取り付ければいいんでしょうが、、、

まず、ロッドは取り付けたら微調整が出来ません。微調整用のノブがケージ本体に当たるので、微調整してからケージに取り付ける必要があります。

ちなみに、このロッドには重くて大きい望遠レンズを付けた時の重さを支えたり、余分な光が入り込まないようにマットボックスというレンズフードを取り付けたり、各種の光学フィルター類を取り付けることが出来ます。

それと、カメラを取り付けたらカメラの電池交換が出来ません。電池交換用の穴は空いていますが、LUMIXの場合は完全にズレています。で、電池交換の場合はその都度ケージからカメラ本体を取り外しましょう。その前にロッドも取り外す必要があります。(工具を使っての取り外しなので面倒で時間もかかります)

一応ケージとしての役目はできるんでしょうが、使いこなしの不便さはやっぱり安物ですね。

でも、せっかく買ったので使いこなすつもりではいます。(微妙な言い回しですが)

ではまたです。

この記事へのコメント