ハードディスクの整理

いやあ、そうなんですよね。

年末で大掃除の時期ですね。

同時にパソコン内外のHDDに溜まった大量のデータもこの際整理しましょうね。

で、いらないデータを削除して、デフラグをかけるのが一般的ですが、それだとHDDに優しくないので、フォーマットした空のHDDにデータ移動しましょう。多少時間はかかりますが、HDDの動作チェックも同時に出来ます。

で、そんなこんなを繰り返していたら、1台のHDDのデータの一部コピーが出来ません。CRCエラーだのファイルが壊れていますだのとなって、何度繰り返してもダメです。CrystalDiskInfoのデータを見てみると黄色い注意マークになっています。データ保存用として長い間使っていなかったので磁力が低下しちゃったみたいです。

で、以前紹介したような色んなHDDツールソフトを使ってHDDの復旧を試みた結果、CrystalDiskInfoのデータは青色の正常にはなりましたが、一部のデータはHDDの中から完全に消え去ったり、インデックスだけ残ってデータは全て消えてしまいました。本でいえば目次だけで、中身が全く無い感じですかね。

まあ、本当に必要なデータではなかったので、まあ、いいや! ってな感じですが、みなさんも、普段使っていない外付けHDDなどをたまには動かしてチェックしてみてください。大切なデータが消えてなくなる前に。

この記事へのコメント