windows10を更新したら再インストールするハメに

ウィンドウズ10を使っていたら勝手に更新されて最新バージョンになったまでは良かったんですが、次々と不具合の発生です。

一台のパソコンでは起動時に固まってようこそ画面になる前にハングアップが頻発。まあ、パソコンのリセットボタンを押して強制的に再起動すればいいんですが、そんなことを繰り返しているうちに本当に立ち上がらなくなったら困ります。それとLINEがハングアップして使えません。まあ、LINEはスマホで使えるからいいんですが。でも、とりあえずそのまま使っています。

もう1台のパソコンでは、一部の映像ソフトが立ち上がらなくなってしまい。ファイルのコピーや移動の速度が極端に遅くなりました。

なんか、ウィンドウズの更新によって一部のシステムファイルとかが上書きされてしまい、こういった不具合の原因になるって話です。ソフトによってはプラグインなんかもたくさん入っているので、どのソフトやアプリが原因なのか? それともハードウェアのドライバーが原因なのか? 追求するのはちょっと困難です。ソフトをアンインストールして、再インストールしてみたりしても改善しません。

で、更新をロールバックして元に戻すと、無事に使えるようにはなったのですが、ファイルコピーや移動の時間が極端に遅くなる現象は改善されませんでした。

で、結局、マイクロソフトからウィンドウズ10のインストールファイルをUSBディスクにダウンロードしてクリーンインストール。ウィンドウズのインストール自体はやたら速くなって、ものの10分ぐらいで終わってそこそこ症状は改善されましたが、やっぱり、一部のソフトの一部のデータは立ち上がらなくなりました。ま、絶対に必要なデータじゃないから大丈夫なんですけど。それと、ウィンドウズ自体のインストールは速くても、それ以外の普段使っているソフトやアプリの、インストールやアクティベーションやアップデートにやたら時間がかかります。

で、仕事とかで、本当に大切なデータやアプリやソフトを扱っている場合はウィンドウズ10の更新やアップデート、アップグレード前にはシステムの完全バックアップしておいたほうがいいですね。更新のロールバックで元には戻せても不具合は改善されませんので。それと時間の節約のために。

この記事へのコメント